紘一のドラゴンクエスト

自叙伝① 球児だった頃

趣味は走ること

わたしは小学校6年間リレーの選手だった。

(小学校4年の時 100m 14秒7 全市4位

将来の夢はなんですか?

小学校の最後の卒業文集

 

プロ野球選手になる」

と提出

 

なんだか気持ち悪かった

 

そう。自分は別に野球の選手なんかなりたくなかった

誰かと争って1位になる事に何の感情も沸かなかった

負けて悔しい! とも思えない性格だった

 

ホッピングが好きだった

一輪車も好きだった

 絵には全く興味ない(北海道の地図を描いてばあちゃんに褒められた事はあった)

冬は札幌ジャンプ少年団に所属していた

夏は地元の少年野球で4番ピッチャーだった

中学ではレフトの守備についた

f:id:koichi-hokkaido:20161019090615j:plain

 

ゲームが大好きでファミコンのカセット数はトータルで80個を超えていた

f:id:koichi-hokkaido:20161019091413j:plain

 

ファイナルファンタジー7が流行った時には

野球の練習が終わるとすぐにテレビの前に座ってコントローラーを握っていた

 

ダビスタアーマードコアにはまっていた

ゲーマーで眼鏡をかけたのもこの頃

 

そして、よくいじめられていた

友達もほとんどいなかった

 

 

高校生の生活が将来を一変する

 

担任 書道を専攻する教師 木内先生(10年後にキーパーソンとなる

直接書道を始めるきっかけを作ってくれた恩師)

 

当時のわたし 頭ボーズの球児(ダブルヘッダー時は へなちょこピッチャー 

普段のポジション レフト)

自慢(50m 5秒9 足は速かった 体育ではいつも10段階評価の10だった)

 

文科系サークル(絵画や書道...etc)に対して

やっぱり男子ならスポーツ!体育会系でしょ!!

(美術の授業では油絵が大の苦手だった。

乾かすのに時間かかるし、筆も固まっちゃったし、あぁメンドクサイ)

 

高1の時 スラムダンクに憧れてバスケ部に所属。スクリーンのかけかた

左手でのドリブル、リバウンドでのポジション取り 

難しい.......

わたしのポジションは4番 

練習試合ではゴール下で2ポイントを上げた記憶が今でも残る。

f:id:koichi-hokkaido:20161019091504j:plain

 

 美術の授業では

A1サイズで作ったピッチャーを模写した作品(確かベイスターズ大魔神

佐々木投手のフォーム)は中途半端になった 10段階評価の7だった)

油絵は嫌いだ

 

高1でバスケ部をはじめたが、9ヶ月で辞める。

する事がないから一瞬美術もいいなと思ったが、迷いはなかった。

今までやってきた野球部へ戻ることになった。

 

大して強豪国でもなく、普通に2回戦敗退程度の新さっぽろにある高校

(それでも朝練当たり前 夕練 上下関係も厳しい!土日練習試合 基本お正月は休み)

練習内容の一部

 

①新品のユニフォームはその日にヘッドスライディングをして汚さなければならなかった

②抜き打ちのまめチェックがある(掌に素振りの証であるマメができていないかチェック)マメを作るために机の柱を思い切り握ってぐるぐるとこすりまくっていた笑

③毎日急な坂200mダッシュ10本  朝10キロのジョグ 腹筋背筋 500〜1000回 腕立て300回 

 

1年生は練習1時間半前に集合

2年生は1時間前に集合

3年生は30分前〜集合

 

下級生は一人一人先輩に挨拶

 

きょーーーーつけーーー!!

おはよーーーーーございますーーーー(グラウンドの遠くに見える100m先の先輩に向かって)

(全員でおはようございます)

これを全員にする

2年生と1年生がいるグラウンドに3年生が表れると2年生がそれを担う

 

顧問の先生がグラウンドに表れたら3年生がする

 

f:id:koichi-hokkaido:20161019091754j:plain

 

 そして...

高校3年の夏、軽い白内障になる

f:id:koichi-hokkaido:20161018233325j:plain

朝ベッドから起きても周りが真っ白。目をこすっても真っ白。

 

紫外線に対してこの頃から意識するようになった。朝から晩まで

グラウンドで練習していたからか日焼けどめも塗るようになった。

 

肌が白くなる事から周りからちゃかされ、馬鹿にされた。

顔真っ青ですよ!って(笑)

 

いつしか、朝7時半からユニフォームを着るのも嫌だった。

毎日毎日 朝から晩まで野球浸け

 

仲の良い仲間もいなかったから?高校三年の夏、東海大四校校に破れても

全く悲しくなかった。ただ終わった これで自由だ!と思った(笑)

 

②へ続く♫