Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe
紘一のドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト 天空の龍たち②

夕刻17:00

 

お寺の和尚との夕食の一枚

 

わざわざ料理職人がお寺へやってきてそれはそれは豪華なおもてなしだった

 

写真にある料理を食べ終わると更に料理がでてくる

最後はデザートまで。

お酒も飲んで。みんな笑って

f:id:koichi-hokkaido:20161130083841j:plain

 

日本海近くなので新鮮な海の幸

f:id:koichi-hokkaido:20161130083943j:plain

 

笑顔の和尚さん

f:id:koichi-hokkaido:20161130084031j:plain

 

初めて会ったような感覚がなかった

17時からの夕食は22時まで語りまくった

あっという間の5時間

 

みんながニコニコしてる

この雰囲気がとってもアットホームだった

 

でも待てよ...

 

このお方を求めて日本中に今も多くの人々がいまかいまかと

相談に乗ってくれるのを心待ちしている と思うと尊敬の念にかられた

 

村井さん。

ここのお寺はね、歴史もないし 見た目もどこか普通の家のようなんだけど

中にある仏像は全て人間国宝の方が2、3年かけて作ったものなんです

数千万円から◯◯億円規模でしょうか

 

良い表情してるでしょう

これらみんな寄贈されたものなんですよ

私も信じられません

 

この小さいお寺にこれだけ人間国宝の仏像があるお寺はそうはありませんよ

そしてこの天井に龍を描いてほしいとずっと思ってました。

25年待ちましたよ。

 

実はここはまだ落慶もしていないんです。

落慶とはお寺の新築、また修理の完成を祝うこと)

2年前に龍を描いてくれる予定だった絵師も他界してしまい

それは長い長い25年だったですよ

 

f:id:koichi-hokkaido:20161130091056j:plain

 

その全てを上からお守りするのが天井画の龍

龍画を北海道から運び、本尊に魂を入れる儀式として開眼法要を行う

片目はわたし もう片方は和尚さん

 

.....俺ならできる

 

今ここにいる事自体が自然と感じられるからか

何のためらいも無かった

 

真名井神社にいったあの不思議なの雨が頭をよぎった

f:id:koichi-hokkaido:20161130082947j:plain

 

続く